弁護士ブログ

進捗確認

-塚本ブログ , 弁護士ブログ

2018.05.18

弁護士に案件を依頼した場合に、依頼者が感じられる不満点の一つに「なかなか進展がない。」「事件が今どうなっているのか分からない。」といったものがあると思います。

これらの不満点は、以下の事情によるところが多いと思うとともに、弁護士自身、反省すべき点もあるかと思います。

 

まず、1点目について、例えば、示談交渉を行っていれば、相手に一定の回答期限を定めて回答を求めることが多いですが、相手が回答期限を守るとは限りません。条件面での対立が硬直化することもあります。
また、裁判や調停についても、証拠集めにかかる時間や相手方の主張内容、それに対する反論にかかる時間、裁判所のスケジュールなどから、どうしても一月単位でどんどん時間が経過してしまいます。

あらかじめどれくらいの時間がかかるかの見込みを尋ねられ、お伝えすることが多いですが、相手の反応あっての事件ですので、なかなか正確に予測することは難しいと感じています。

 

次に、2点目について、私も含め、多くの弁護士は何らかの進展があれば、それを電話や書面でお伝えすることだろうと思います。
一方で、進展がないとお伝えすることがないため、報告も途絶えがちになってしまいます。

進捗確認に対しては、いつでもお答えできる体制はできていますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。
また、こちらからも、進展がない場合にも積極的に今後の方針をご説明することを心がけたいと思います。

 

弁護士 塚本

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら