弁護士ブログ

時間外労働・休日労働4

弁護士ブログ

2013.07.19

前回は、割増賃金についてお話しました。

(前回)
時間外労働・休日労働3

今回は、もう少し具体的に、
時間外労働をした場合の労働基準法上の割増賃金の計算方法についてお話したいと思います。

賃金の時間単価 × 割増率 × 時間外労働時間

これが、時間外労働をした場合の労働基準法上の割増賃金の計算方法です。

「労働基準法上の」と表現したのは、
会社の就業規則・給与規定等で割増賃金の計算方法が定められている場合は、
その方法によって計算することになるからです。
ただし、就業規則・給与規定等の定めよりも
労働基準法上の計算方法の方が労働者にとって有利となる場合は、
労働基準法上の計算方法によって計算すべきこととなります。

次回は、
上記計算式のうち「賃金の時間単価」はどのように計算するのかにつき話をしたいと思います。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら