弁護士ブログ

オリンピック有観客か無観客か~「無観客」一択

-力丸ブログ

2021.06.16

弁護士の力丸です。

さて,オリンピックを開催するとした場合の「有観客」か「無観客」かが議論されています。

個人的な意見ですが,開催するならば「無観客」一択ですね。

■蔓延防止の観点のみからは,当然に無観客の択です。

■さらに,経済効果の観点から言っても,無観客にするのと,今から中途半端な人数での有観客にするのとで,経済効果の差が生じるのか疑問があります。
仮に,「有観客の方が,これから選考や試合当日に割く人件費と,想定される人流の差などを検討しても,プラスの経済効果が働くはずなんだ」と言えたとしても,短期的な損益に拘らずに長期的な損益を見れば,例えば100年後まで世界のニュースで紹介されていきそうなのは無観客オリンピックの方だと思いますので,最終的な経済効果があるのは無観客の方なのではないかなあ,などと考えます。

■選手の方々が有観客か無観客かでモチベーションの差異が生じるのでは,という議論もされていますが,モチベーションがどこにあるかは選手の方々それぞれでしょうし,世界が注目する晴れ舞台に変わりありません。
そして,「歴史的に語り継がれるだろう無観客オリンピックでの優勝を目指すこと」も,ひとつのモチベーションになりえるのではないでしょうか。

開催されるならば,有観客か無観客か,実際にどのような形で開催されるにせよ,選手の方々についてはどのみち大いに応援いたします。
選手の方々には,周りの意見に悩まず,競技のことに専念して,頑張ってほしいと思っております。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら