スタッフブログ

交通事故のむち打ち症

スタッフブログ

2016.08.26

こんにちは,赤鼻のトナカイです。

私は,仕事がら,交通事故の被害に遭われた方と接する機会が一般の方よりも多いと思います。

交通事故の被害に遭われた方の不満はさまざまですが,特に,むち打ち症と言われる,一般的には比較的に軽傷といわれている症状の方の方が不満が多いように思います。

一般的には,骨折等をした方の方が,不満が多いように思われがちですが,実は,そうでもないのです。

その理由は,骨折をされた方等は,お医者さんや保険会社さんから,「あらぁ~折れてるね。痛かったでしょう。治療をしましょうね(お医者さんの場合)」と言われる事が多いのですが,むち打ち症の人に関しては,レントゲンやMRI,CTでその症状を判断するのが難しいので,先生方からは,「そうねぇ~むち打ちでしょう。とりあえず,湿布をだしましょうか。時間が解決してくれるでしょう。(あくまでも例えです。)」と言われる事が多いからです。

むち打ち症の方としては,上記のような事を言われれば,「そりゃ~骨折等はしていないですよ。でもね,むち打ち症だって,立派な怪我ですよ。痛いんです。」と言いたくなると思います。・・・・・・・・言って良いと思います。

交通事故の被害に遭われて,不満をお持ちのあなた。・・・・・・・どのような症状の方でも結構です。
当事務所には,親身になって話を聞いてくれる弁護士が沢山おります。
一度,ためしに相談に来てみてください。
初回30分は相談無料ですので!どうぞ・どうぞ

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら