平清盛

スタッフブログ

2016.09.25

スタッフ8です

歴史が苦手です。
歴史上の人物の名前が覚えられません。

最近,夫たっての希望で
過去に録画していたNHKの大河ドラマ「平清盛」をみました。

全50話
放送されていたのは,2012年。
そもそも,平清盛って誰?

平清盛は,平安時代末期の武将・公卿。
伊勢平氏の棟梁・平忠盛の長男として生まれ,平氏棟梁となる。
保元の乱で後白河天皇の信頼を得て,平治の乱で最終的な勝利者となり,
武士としては初めて太政大臣に任せられる。
日宋貿易によって財政基盤の開拓を行い,
宋銭を日本国内で流通させ通貨経済の基礎を築き,
日本初の武家政権を打ち立てた。(平氏政権)。
平氏の権勢に反発した後白河法皇と対立し,
治承三年の政変で法皇を幽閉して
徳子の産んだ安徳天皇を擁し政治の実権を握るが,
平氏の独裁は貴族・寺社・武士などから大きな反発を受け,
源氏による平氏打倒の兵が挙がる中,熱病で没した。
※wikipedia参照

思いのほか,面白い!

平清盛がいなければ,「お金」という習慣は無く,
現代でも,物々交換をして,ほしいものを手に入れていたかもしれません。

ドラマでは,「平清盛がお金の文化を広めた」,
「日本初の武家政権を打ち立てた」という結果ではなく,
その結果を得るために,平清盛が何を考えて,
どんな風に行動したのか,を知ることが出来ます。

相手を知るとき,その結果だけでなく,
その背景や経緯に目を向けて,相手の魅力に気がつく人でありたいな思います。

さあ,厳島神社に行ってみよう!

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら