スタッフブログ

猛暑をいかに走りぬくか

スタッフブログ

2021.06.23

今年の2月から始めたマラソンがまだ細々と続いています。今回は,どうしたらこの暑い時期も楽しく走れるかについて考えて実践していることについて書いてみます!

どうしても自由になりやすいのは週末の日中(子の昼寝タイム)なのですが,その時間はまさにその日の最高気温を叩き出すような,太陽ギラギラMAXの時間帯です。

これではとてもじゃないが10キロは走りきれないので,場所を変えるか時間を変えるしかありません。

気温が劇的に変わるほど標高の高いところに行く時間はない・・・となると残るは時間帯。

朝の早いうちなら涼しく快適なのでは?ということで先々週の日曜日,4時半に起きて走り出しました。

すると、たしかに涼しくて快適なのですが,いつもの調子は出ず3キロくらいで失速。なんでかなぁと考えながらヨレヨレと歩いていたら,聞こえてきた地響きのような音…そう,私はお腹が空いて,それはもうグーグーだったのです。

なるほど,人はお腹が空いていると走れないのか・・・(ちなみにこれ,登山界隈では「シャリバテ」と呼びます。=ご飯が足りなくてバテること)

では何か食べてから走ればいいのでは?となり,先週の日曜はバナナを1本食べてからスタートしました。

するとどうでしょう。今度は、走り出し快調!昇ってくる朝日を独り占めしているみたいで何だか特別感!バナナ最高!

しかし,これなら行けるぞと思った矢先,5キロ地点で急に失速してしまいました・・・

どうやら私は,バナナ1本で5キロくらいまで走れるようです。つまり,バナナ2本を摂取すれば10キロを走りきることができるのかもしれません。ただ,起き抜けでバナナ2本はそれなりにきついので,1本食べて,5キロ手前でおもむろにもう1本を食べるというのも有効そうですよね。

よし,次週は給水ならぬ給バナナ作戦でチャレンジしてみます!

あおさのり

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら